page_tit_02.png
page_tit_ph_02.png

1月 如意輪寺・元旦行事

通称「かえる寺」で親しまれている如意輪寺の元旦行事。午前0時より観音様御宝前にて行われる護摩厳修(ごまごんしゅう)は、火を興して無病息災を祈願し、厄を払って福を呼び込むもの。毎年この時期になると干支のパネルが入口に設置され、口の部分をくぐることができるようになっています。

2020年は平成から令和へと新しい時代になって初めて迎えるお正月でもあり、十二支の順番で最初となる「子」の年です。新しい時代の良きスタートに是非みなさんも如意輪寺へ初詣に訪れてみませんか。
境内の至る所にあるカエルのオブジェや、そこに添えられたメッセージに心癒される如意輪寺。その歴史は長く729年に行基菩薩によって開創された小郡市で一番古いお寺でもあります。

ご本尊の如意輪観音は、皆さんの願いを自在に叶えてくれると言われている仏様です。また境内には「抱きつき観音」「ボケ封じ観音」のほか、恋愛成就に関する「愛染明王」、学問向上に関する「文殊菩薩」、ガンなどの病気平癒祈願に関する「癌切不動明王」などが安置されていますので、あなたのピンと来る仏様とのご縁つなぎに、ぜひお出掛けください。

【詳細】
【日時】 令和2年1月1日(水)0:00~
【場所】 如意輪寺/小郡市横隈1728
【アクセス】 西鉄大牟田線「三沢駅」より徒歩15分
※混雑が予想されますので、なるべく公共機関をご利用ください。
【問い合わせ】 如意輪寺 TEL:0942-75-5294

 

logo_02.png
Copyright (c) 2019 一般社団法人 小郡市観光協会 All right reserved.