page_tit_02.png
page_tit_ph_02.png

1月と9月 日吉神社 虚空蔵さん祭り

日吉神社の祭日「虚空蔵さん祭り」は毎年1月13日と9月13日の年2回あります。この祭日にお金を呼び寄せる種となる「幸福種銭」を借り、次の祭日に倍にしてお返しすることで1年中お金に困らないと言われています。
「幸福種銭」を商売の元銭にすれば商売益々繁盛し、財布に入れておけば小遣いに不自由しないと言われ、多くの皆さまが参拝されています。

虚空蔵さん
虚空蔵さん
▼日時 1月13日/9月13日
▼場所 日吉神社/小郡市小郡1329番地
▼電話 0942-41-2059

日吉神社 虚空蔵さん祭り
日時: 令和2年1月13日(月・祝)
  6:00~ どんど焼(左義長)
  8:00~ 虚空蔵さんの神事
  9:00~ えびす祭り
場所: 日吉神社(小郡市小郡1329)
電話: 0942-41-2059
西鉄大牟田線「小郡駅」より徒歩10分


「どんど焼き」
1月13日(成人の日)に早朝6時から竹を組み合わせたやぐら(櫓)に点火され、
「どんど焼き(左義長)」が始まります。
正月飾りや門松、古い御神札などを焼いて、無病息災を願う行事です。
毎年、早朝にも関わらず沢山の方々がいらっしゃいます。

 

《幸福種銭》

虚空蔵さん
 

虚空蔵菩薩と他4体の石仏

明治維新の「神仏分離」により「虚空蔵菩薩」他4つの石仏は、市内を転々とすることを余儀なくされましたが、昭和60年に小郡市下町の日吉神社境内に「御堂」が建てられる事になりました。現在は、分離前の、神と仏の信仰である「神仏混淆(しんぶつこんこう)」と言う本来の姿に戻り、日吉神社境内に祀られています。
 
《虚空蔵菩薩》
無尽蔵の「智恵」「財宝」を入れることが出来きる蔵を持ち、多くの人に「願い」を与える菩薩

《他4体の石仏》
観世音菩薩・不動明王・弘法大師・阿弥陀如来
虚空蔵さん
虚空蔵さん
虚空蔵さん
 

 

logo_02.png
Copyright (c) 2019 一般社団法人 小郡市観光協会 All right reserved.