HOME > おごおりの夏 > 7月 > 【7月~9月上旬】 如意輪寺・夏の大祭(風鈴まつり)
お花の散歩みち
【7月~9月上旬】 如意輪寺・夏の大祭(風鈴まつり)
如意輪寺・夏の大祭(風鈴まつり)

 夏を無事に越せるようにと、「風鈴」に願いを書いて境内奉納。願いの書かれた風鈴の音色が夏の暑さを忘れさせる。
(風鈴1個500円/境内にて販売)

風鈴祭りは6月中旬から9月頃までの開催。

 

→昨年の様子はこちら

夏の大祭
日時 平成29年7月17日(月・祝)


▼場所 如意輪寺(ニョイリンジ)/小郡市横隈1729
▼問合せ先 如意輪寺
  TEL:0942-75-5294/FAX:0942-75-2983
▼アクセス 西鉄大牟田線「三沢駅」より徒歩10分

▼地図

 


参道には提灯と風鈴が飾られており、とても幻想的です。
その参道で、演舞が行われます。

白鷺会の迫力の演奏

本堂に向かって、白熱の演奏を行う!!迫力満点!!
【白鷺会ホームページ】
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kazuyuki/hakuro.htm

 


如意輪寺 夏の大祭(風鈴まつり)の様子(平成28年7月17日)

前日からの雨もやみ、非常に蒸し暑い一日となりましたが、境内に鳴り響く風鈴の音色で心地よく過ごせました。
風鈴祭り
風鈴祭り
風鈴祭り
風鈴祭り
 
 

如意輪寺 護摩行の様子(平成28年7月17日)

10:00より かえる舞、住職の法話が始まり、
11:00より 護摩行が始まりました

如意輪寺さんのはからいで、とても近くで
護摩行の撮影ができました。
本堂では、般若心経の読経が鳴り響き、とても厳かな雰囲気です。

祈願をされたい方は、
毎月17日に、護摩法要が行われています。 
風鈴祭り 法話
風鈴祭り 護摩法要
風鈴祭り
風鈴祭り 護摩法要
 
 

如意輪寺 演舞の様子(平成28年7月17日)

13:00より演舞が始まりました。

かえる舞から始まり、東インド舞踊フラダンス、南インド舞踊と続きました。
めったに目にできない演舞に、多くの方が本堂に集まっていました。

その後は、ピアノ・フルートの二重奏です。
境内に風鈴と共に、美しいフルートとピアノの音が広がりました。
かえる舞
東インド舞踊
フラダンス
二重奏
かえる舞
東インド舞踊
フラダンス
18:00からはチンドン屋も登場し、南京玉すだれや、バナナのたたき売りを披露しました。
バナナのたたき売りでは、老若男女を問わず、たくさんの方々が嬉しそうにバナナを競り落としていかれました。

その後、ひょっとこ踊り、白鷺会による太鼓奉納と続きました。
境内にいらした方々も、ひょっとこと握手をしたり、白鷺会の太鼓の迫力に圧倒されたりと、楽しんでいるようでした。
風鈴祭り チンドン屋
風鈴祭り バナナ叩き売り
風鈴祭り 白鷺会
風鈴祭り 南京玉すだれ
風鈴祭り ひょっとこ踊り



以前の詳しい様子は、おごおり探検隊ホームページをご覧ください。(外部リンク)