HOME > おごおりの夏 > 8月 > 8月 小郡市民まつり
8月 小郡市民まつり
~平成28年度の市民まつりは終了しました~ 
 
                                    当日の様子はこちら
 
 年に一度行われる小郡市民まつりは今年は第39回(平成28年8月27日)を迎え、出逢いとめぐり逢い「七夕の里おごおり」を象徴する夏の風物詩となっています。
 駅前の大通りには多くの屋台が立ち並び、その先には野外ステージが設けられ、織姫と彦星の七夕伝説など、たくさんのイベントが行われます。

夜の提灯はお祭り気分を盛り上げてくれる!

▼日程 平成28年8月27日(土) 13:00~21:30
▼内容(予定)
 ・何でん!踊りんしゃい!!
 ・子供みこし
 ・吹奏楽の響演!
 ・織姫就退任式
 ・太鼓競演
 ・キャラクター紹介
 ・七夕伝説
 ・市民総踊り(小郡音頭・炭坑節・オアシス音頭)
▼開催場所
 西鉄小郡駅前通り
▼会場 西鉄小郡駅前大通り
▼アクセス 西鉄小郡駅よりすぐ
▼問合せ先
 小郡市民まつり実行委員会(小郡市商工会内)
 電話:0942-72-4121 FAX:0942-72-4122
▼地図

迫力満点の七夕太鼓白鷺会演奏!!

【おごおり七夕太鼓白鷺会】
おごおり七夕白鷺会ホームページをご覧下さい。
○お問い合わせ 電話:0942-73-0808 FAX:0942-72-1235

平成28年度 小郡市民祭りの様子

今年の市民まつりは絶好の晴天の中、開催されました!

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



「何でん!踊りんしゃい!」のコーナーでは、小さいお子さんから大人までの多くの方が出演し、様々な踊りを披露してくださいました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



お祭りの楽しみの一つである、露店も多数出店がありました。子どもたちにとっては、ワクワクするお店も。

市民まつりの
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



子どもみこしは、可愛いちびっ子たちが、暑い中「ワッショイ!ワッショイ!」の元気な掛け声で、おみこしを一生懸命運んでくれました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



吹奏楽の響演では、地元中高校生たちのパワフルな演奏が楽しめました。また自衛隊小郡駐屯地の隊員さんの演奏では、思わず聞き惚れてしまうような華麗な歌声も披露されました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



お祭りも中盤に差し掛かったところで、組坂市民まつり実行委員会委員長と平安小郡市長による挨拶です。

市民まつりの様子
市民まつりの様子



続いて、織姫就退任式がありました。38代織姫さん、1年間お疲れ様でした。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



そして、新しく就任した39代織姫のお二人です。この日が初お披露目でした。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



向かって左側が尾方 里衣(おがた りえ)さん、右側が佐伯 綾香(さえき あやか)さんです。2年間、宜しくお願いします!

市民まつりの様子



日も暮れ始めたてきたところで、お待ちかねの太鼓の競演です!勇ましい太鼓の音色が会場に響き渡ります。迫真の演奏に、観客の皆さんも真剣に聞き入っていました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



さて、ここで我らがオリリンヒコリンの紹介コーナーがありました。もう皆さんは覚えて頂きましたよね!?

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



お祭りも終盤に差し掛かったところで、ひょっとこ踊りの登場です。毎度のことながら、大変な盛り上がりです!

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



さて、小郡市民まつり恒例の見どころの一つ。七夕伝説です。今年は新織姫のお二人が織姫と牽牛の役をしてくれました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



いよいよ、祭りのクライマックス市民総踊りです。市内の各団体を中心に、駅前大通りいっぱいに輪になって、小郡音頭と炭坑節、七夕サンバを踊りました。

市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子
市民まつりの様子



小郡市民まつりは、市民の皆さんはもちろん、そうでない方も充分に楽しめるお祭りです。
来年も沢山の方のご参加、ご来場を心からお待ちしております!

小郡音頭

作詞:田中東洋男
作曲:平田 忠吾

帯にしめよか 宝満川を
たすきにかけよか
博多と久留米
月もおぼろに端間橋 ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ


稲吉いぜきで 稲田はしげる
広い水面に 白鷺のむれ
ねむる池月馬渡の里 ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ


とんでくるくる 有明鴨が
ねぐら慕うて 三沢池に
浮かぶボートに花吹雪 ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ


夢の城山 霞にぬれて
茶つみ乙女の
あで姿
娘二八は恋ごころ ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ


むせび泣くよに またたく星は
今宵逢瀬の 七夕様か
胸もおどるよ夏まつり ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ


昔のしのぶ 戦の跡に
鳩の徴の平和の護り
明日の力の湧くところ ソレ
小郡りゃ よかとこ
みんなの町よ 

小郡七夕サンバ

作詞:横田 豊次
作曲:城賀イサム
編曲:竜崎 孝路


広い銀河は あまりに遠い
恋し織姫と けん牛さんに
年に一度の 逢瀬だけれど
私とあなたと いつでも逢える
ホンニ ヨカバイ 小郡よいとこ 七夕さんよ

 

星の数ほど 男はあれど
星の数ほど 女はあれど
なかの二つが ひとつになるの
幸せの星 ふしぎな緑
ホンニ ヨカバイ 小郡よいとこ 七夕さんよ


天の川さえ 宝満川に
添うて流れて きらめき光る
私とあなたは つれ添いながら
今宵踊れば 心がはずむ
ホンニ ヨカバイ 小郡よいとこ 七夕さんよ


星空高く 両手を上げて
ダイヤの代わり あの星取って
君の黒髪 飾ってみたい
七夕さんも お許しなさる
ホンニ ヨカバイ 小郡よいとこ 七夕さんよ