HOME > おごおりの春 > 4月 > 4月 大中臣神社 将軍藤まつり(福童将軍藤保存会主催)
4月 大中臣神社 将軍藤まつり(福童将軍藤保存会主催)


P1000813.jpg和様唐様の楼門で有名な大中臣神社の境内に咲く藤は、樹齢が650年と推定されていて、1970年に福岡県の天然記念物に指定されました。1359(正平14)年に大保原合戦で負傷した征西将軍懐良親王が、大中臣神社の加護で全快し、藤の木を奉納したのが「将軍藤」と伝えられています。広さ500平方mの棚から垂れ下がる濃い紫色の花は、長いものは1.5mにもなり、豪華けんらん。毎年、多くの花見客を集めています。



 

 

 

 

 

 

 

詳細

▼4月14日(土)起業祭

▼藤まつり期間:平成30年4月14日(土)~5月5日(土)午前中まで

※4月15日(日)~5月4日(金)は日没~21時までライトアップされます。

※4月22日(日)昼間帯は将軍藤のお世話をされている地域の方たちの花見が予定されていますので、予めご了承ください。
※5月5日(土)午後に藤の木の剪定が行われます。

◎天候の影響等で、見頃時期がずれることもございますので、ご了承ください。
◎イベント期間中は、神社裏の福童公園が駐車場になります。(数に限りがございます。)

アクセス

▼場所:大中臣神社 (小郡市福童555)
▼アクセス :西日本鉄道「端間」駅より徒歩約5分・筑後小郡インターより車で約15分・鳥栖インターより車で10分
▼駐車場:祭り期間中は大中臣神社隣の福童公園(福童566-1)を開放。※マイクロバスまで可。
▼大中臣神社地図


▼藤まつり 期間限定大型バス駐車場(ホンダショップセイブさん向かい)

▼問合せ先
・小郡市観光協会 電話:0942-72-4008
・小郡市役所商工観光係 電話:0942-72-2111

現在の将軍藤の様子(平成30年2月27日)

藤の剪定、排水管の整備など 地元の方がボランティアで手入れをしてありました。

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼