HOME > おごおりの秋 > 9月 > 9月 日吉神社 虚空蔵さん祭り
9月 日吉神社 虚空蔵さん祭り
この日に賽銭を借りて財布に入れておき、次の祭日に倍にして返すと、一年中小遣いに不自由しないと言われています。
※賽銭は、「幸福種銭」とも言われ、お金を呼び寄せるお金の事です。

▼日時 1月13日/9月13日 8:00~21:00
▼場所 日吉神社/小郡市小郡1329番地

《アクセス》西鉄大牟田線「小郡駅」より徒歩10分
幸福種銭

《幸福種銭》

参拝の様子
参拝の様子

《参拝の様子》

虚空蔵菩薩と他4体の石仏

明治維新の「神仏分離」により、「虚空蔵菩薩」他の4つの石仏は、市内を転々とすることを余儀なくされましたが、昭和60年に小郡市下町の日吉神社境内に、「御堂」が建てられる事になりました。

現在は、分離前の、神と仏の信仰である「神仏混淆」(しんぶつこんこう)と言う本来の姿に戻り、日吉神社境内に祀られています。
《虚空蔵菩薩》
無尽蔵の「智恵」「財宝」を入れることが出来きる蔵を持ち、多くの人に「願い」を与える菩薩

《他4体の石仏》
観世音菩薩・不動明王・弘法大師・阿弥陀如来
虚空蔵菩薩

《虚空蔵菩薩》

平成27年度9月13日の神事と参拝の様子

《神事の様子》
8:00より神事が執り行われました。
本日のお祭りを知っている参拝者の方々が、7:30頃より来られており、本年度は、祭日が日曜に重なりましたが、祭日が、平日の場合、出勤前のお仕事の方がお参りをし、仕事に出る姿が見られるそうです。
神事の様子
神事の様子
《お神酒》
区内の氏子の方々により準備されたお神酒。
紅白のお餅も用意され、参拝者がお神酒を受けておられました。
地元の方々に愛されている「虚空蔵さん」です。
お神酒
お神酒