HOME > おごおりの秋 > 10月 > 10月 乙隈天満宮・早馬祭
10月 乙隈天満宮・早馬祭

藁や稲穂で作った馬を担いで村内をまわり、無病息災や豊作を願うという「早馬祭」は小郡市内では2カ所で行われていますが、こちらは乙隈天満神社の秋祭りとして行われているものです。当番代表者の庭先などで作られた早馬は、長さ約1.3m、直径60cmほどというもので、まず乙隈天満神社に奉納されます。翌日、この早馬を小学生高学年から中学生の男子5~6人で担いで、地区内を巡ります。早馬の中に入れた稲穂は各家に持ち帰られ、鴨居に飾っておくと一年中縁起が良いとされています。

▼期日  毎年10月17日  正午~ 神事

▼場所  乙隈天満宮(おとぐまてんまんぐう)/福岡県小郡市乙隈412

《アクセス》西鉄大牟田線「三国が丘駅」より徒歩30分

【問合せ先】
小郡市埋蔵文化財調査センター  電話:0942-75-7555