HOME > おごおりの秋 > 11月 > 11月 隼鷹神社 早馬祭
11月 隼鷹神社 早馬祭

藁や稲穂で作った馬を担いで村内をまわり、無病息災や豊作を願う「早馬祭」は小郡市内では2ヵ所で行われていますが、こちらは隼鷹神社で11月に行われる伝統行事です。
藁で作られる早馬は長さ約1.2m、直径50cmほど。稲穂や大豆、笹の葉、塩などを挟み込み、重さが約70kg程度になるそうです。お祭り当日、お祓いをした白装束の氏子たちが早馬を神社に奉納。その後、二手に分かれ、家々をまわります。各家庭では酒や肴をふるまい、力水をかけ、厄を払って新年を迎えます。

▼期日  11月19日(日)

▼時間  朝から藁の早馬を作り始め、14:00頃から各家庭を回り始めます。

▼場所  隼鷹神社(はやたかじんじゃ)/小郡市横隈

《アクセス》西鉄大牟田線「三沢」駅より徒歩20分

【問合せ先】
・小郡市役所商工企業立地課  電話:0942-72-2111

当日の様子

晴天の中、早馬祭りが行われました。
白法被姿の氏子たちが勇ましく早馬を担ぎ、家々を回りました。
この行事は小郡市指定民俗文化財として、地域の人々に親しまれています。

11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭
11月20日 早馬祭