HOME > おごおりの冬 > 2月 > 2月 黒岩稲荷神社 初午祭
2月 黒岩稲荷神社 初午祭

▲クリックすると拡大表示されます▲

 

創建800年(2009年)を超えて・・・
京都伏見稲荷神社の分霊
小郡市西島

初午祭

▼日時 平成30年2月7日(水)
 10:00~ 神事
 10:10~ ぜんざい配布
 11:00~ ひょっとこ踊り
▼場所 黒岩稲荷神社(小郡カンツリークラブ近く)
▼住所 小郡市三沢1791

壇ノ浦の戦いで敗退した平家一門の慈禅尼が岩穴に隠れて霊を祀ったという歴史をもつ黒岩稲荷神社境内で、五穀豊穣や商売繁盛を祈るお祭りが毎年2月の初午の日に行われます。
神前に紅白の餅や鯛、米などが供えられ多くの参拝客が訪れます。色とりどりの初午おこしは、お土産としても喜ばれています。
稲荷は、農家では稲の神、商家では商売繁盛の神、漁家では大漁の神、鍛冶職では火神など各種の職業神として、多くの信仰を集めています。
また、奥の院(基山側)ではお、神酒や紅白餅、するめと昆布、ぜんざいなどが振る舞われます。本殿近くでは巫女様がお札や破魔矢などを販売されています。

 
平成29年の詳しい様子はこちらをご覧ください。
平成29年初午祭の様子(下部にジャンプします)
▼お問い合わせ先
・小郡市観光協会 電話:0942-72-4008
・小郡市役所商工観光係 電話:0942-72-2111

▼アクセス
・西鉄大牟田線「三沢駅」より徒歩30分・タクシーで15分
・JR基山駅より徒歩30分・タクシーで15分
・小郡市コミュニティバス「西島」より徒歩20分
・鳥栖JCTから車で15分
 「小郡カンツリークラブ」の看板を目印に来てください。
 看板の入口から道を曲がり徒歩10分です。
▼地図

より大きな地図で 黒岩稲荷神社 を表示

平成29年初午祭の様子

この日は多くの方が参拝に訪れ、それぞれに商売繁盛や五穀豊穣を祈願しておられました。
ぜんざいが振る舞われたり、よるひょっとこ踊りの奉納があったりと、大変賑やかな縁日となりました。

詳細は下記をご覧ください。
おごおり探検日記「黒岩稲荷 初午祭」【外部リンク】

▼画像をクリックすると拡大表示されます▼

神事の様子
ぜんざい振舞い
ひょっとこ踊り

黒岩稲荷神社境内のご案内

  朱色の立派な鳥居  

  珍しい五本松  

ひとつの松から5本の幹が分かれている

  大正10年建立石碑  

大正10年に公園にしようと建立された

  24年寄贈鳥居  

西島から嫁いだ女性達からの奉納

  寄付者名簿  

昭和52年寄付者名簿

  御本殿  

  奥の院裏の秘密  

白蛇が出入りしていたという

  奥の院  

ほこらが祀られている

  一の鳥居  

領主有馬頼貴公が奥方の病気平癒の返礼に寄贈